40代の抜け毛対策|自慢の髪を取り戻せ!

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

男性型脱毛症の治療薬

髪の毛

抜け毛を抑え薄毛を改善

成人男性の薄毛は男性型脱毛症と呼ばれ、多くの方がこの男性型脱毛症による薄毛に悩んでいます。男性型脱毛症とは、男性ホルモンの中でもよく知られるテストステロンから合成されるジヒドロテストステロンの働きにより脱毛が進んでしまう症状です。そこでこの男性型脱毛症を治療するにはプロペシアがお勧めです。プロペシアはテストステロンがジヒドロテストステロンに変わるのを抑制する働きを持っています。ジヒドロテストステロンが作られるのを抑えることが出来れば、ジヒドロテストステロンが引き起こす脱毛を防ぐことが出来ます。プロペシアの利用者の多くが、プロペシアの服用を開始してから3ヶ月ほどで抜け毛の減りを実感することが出来ています。こうした薄毛改善に高い効果を発揮することから、プロペシアの利用者が増えています。

ミノキシジルとの併用

プロペシアは、ミノキシジルと併用することで薄毛改善をより進めることが出来ます。プロペシアには抜け毛予防効果はあるものの発毛効果はありません。その逆にミノキシジルは発毛効果を持っていますが抜け毛予防効果は持っていません。双方の欠点を補うことが出来るこのプロペシアとミノキシジルの組み合わせは、日本だけではなく世界で用いられている薄毛改善方法です。ミノキシジルには外用タイプと服用タイプの2つがありますが、服用タイプの方が効果が高く、進んでしまった薄毛の改善には服用タイプがお勧めです。以前は薄毛の進行を食い止めるのがやっとの状態でしたが、今はこうしたプロペシアやミノキシジルの登場により多くの方が薄毛の改善に成功しています。