40代の抜け毛対策|自慢の髪を取り戻せ!

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

基本は生活から

男性

植毛は、髪に悩みを抱える人たちに希望の光を与えます。植毛手術は、特に大阪が盛んであり、名医も多くおられ、安心して相談することができます。 自分でも、日常の食生活を見直すことで、髪に良い影響を与えることができます。

もっと読む

薄毛を根本から治すには

男の人

薄毛のコンプレックスから早く抜け出すことで、性格も前向きに変わることでしょう。名古屋の発毛サロンでは本格的なAGA施術を行っており、自宅ケアのサポートもしてくれます。育毛剤のチョイスも行ってくれるので、抜け毛増加が気になり始めた方は一度カウンセリングを受けましょう。

もっと読む

ホルモンのバランスが原因

メンズ

加齢とともに起こる

薄毛や抜け毛は男性だけの問題ではなく、女性でも症状が現れることがあります。特に40代頃の女性は、閉経を迎える年代になります。閉経は主に40代後半から50代頃に訪れます。閉経前後はいわゆる更年期と呼ばれ、女性ホルモンの分泌が減ることでさまざまな影響が身体に現れます。それは髪の毛にも言えることであり、40代になると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が少なくなることで、抜け毛が増え、薄毛の原因になったり、髪の成長する働きが衰え、髪の毛が細くなったりする現象が起こります。40代女性の抜け毛の原因は主に女性ホルモンの影響によるものが強いと考えられます。エストロゲンの分泌は20代公判がピークのため、加齢とともにエストロゲンが減少することで抜け毛につながりやすくなります。

生活習慣も気を付けよう

40代を過ぎて抜け毛が気になり始めたら、まずは食生活や生活習慣を整えることを心がけましょう。この年代の女性は、閉経も大きな原因の一つですが、生活環境の変化が起こる頃です。自分の仕事や子どもの学校のこと・親の介護などで身の回りが大きく変化する年代にあるため、ストレスを抱えやすくなります。ストレスがたまることで、不眠になりやすく、自律神経のバランスが乱れやすくなります。抜け毛や薄毛予防の他、自分自身の健康のためにも、質のよい睡眠をたっぷりととり、休息を心がけましょう。バランスのよい食生活を心がけることも大切です。また、日々のヘアケアも大切です。頻繁にパーマやカラーリングをしている場合は少し休んだり、ポニーテールなどの髪型で常に引っ張ることをやめる事も大切です。

男性型脱毛症の治療薬

髪の毛

男性型脱毛症には、男性型脱毛症を引き起こすジヒドロテストステロンが作られるのを抑制するプロペシアが効果的です。そして、発毛を促進させるミノキシジルと併用することで薄毛改善をより効果的に進めることが出来ます。

もっと読む